おふとん選びアドバイス

蒸し暑い夏を快適に過ごしましょう

毎年暑さが厳しくなる日本の夏。
汗をかいて寝苦しい、逆にエアコンをつけて冷えすぎたり・・
なんて、夏の夜を不快に感じる事はありませんか?

夏の寝室を涼しく快適に過ごす為に、寝具選びはもちろん、環境を整える事が必要です。
※蚊帳も扱っています。お気軽にお問合せください。

蒸し暑い夏を快適に過ごしましょう

クーラーのつけっぱなしは夏バテのもと

からだを冷やしすぎると、だるさやほてり、不眠など体調不良をもたらす「冷房病」を引きおこします。
また、汗をかかないでいると自律神経のバランスを崩す原因にもなります。

ふとんの中は33℃湿度50%に保つこと

なかなか寝付けない原因は、高温に高湿が加わって「蒸し暑い」という感覚。
発汗は就寝1時間以内が最も多いため、この発汗をすばやく、吸収・発散させることが大事です。

背中をさらっと保つことが安眠のカギ

人は、一晩にコップ一杯の汗をかくと言われています。
まさに、夏の寝苦しさは、背中の湿度、汗にあります。
安眠のためには、敷きふとんの湿度を取り除くことが大切です。

中林寝装店のご相談・アドバイスについて

掛け布団選びアドバイス

暑いから薄いふとんでいいよねーと思いがち
そこには生地の素材や中綿の素材も大切です。
夏だから簡単に洗えるという利点だけでポリエステル素材のものは選ばないようしましょう!!
蒸れるだけ、かえって寝苦しさの原因になるだけです。

昔ながらの綿わた(メキシコ綿&エジプト綿)をうすーく、うすーく入れた肌ふとんは汗を吸い取り、さらっとしています。
クーラーをかけてもちょうど、いい感じ。綿の柔らかさを身体に巻きつけてしまいたくなる心地良い感触です!!

夏のお座団選びアドバイス

夏のお座布団選びアドバイス

ふっくらとした綿入りのお座布団はなかなか座って頂けない。
イグサのお座布団だとお手入れの仕方によってはイグサがすぐ傷んできます。

当店では、薄いウレタン15㎜にもめん綿で巻いてキルティングミシンをかけて厚み5cmに押さえています。
薄くてもポリエステル綿とは違うもめん綿の安定した心地よいすわり心地を味わえます。

夏のお座布団選びアドバイス

お布団の組み合わせ例

汗をかきやすく寝苦しい夏場に

頭ひんやりまくらシート
敷きふとん
エアミール本麻パット
掛けふとん
麻綿掛けふとん

背中の蒸れとほてりがサラッとさわやか・・
熱帯夜は麻の組み合わせで涼眠!

汗をかきやすく寝苦しい夏場に

特に寝苦しい熱帯夜に最適

頭ひんやりまくらシート
敷きふとん
エアミールサニーセーフ
掛けふとん
パシーマ

すべての商品は簡単に洗えて、すぐ乾きます。

特に寝苦しい熱帯夜に最適


中林寝装店へのご相談・お問合せはこちら
〒584-0033 富田林市富田林町7-20

FAX:0721-24-2223
中林寝装店へのお問合せ

中林寝装店

中林寝装店のこだわり

夏布団のこだわり

敷き布団のこだわり

こたつ布団のこだわり

メールでのお問合せ

〒584-0033
富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おばちゃんの微笑みブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223

Copyright (C) 2013 中林寝装店 All Rights Reserved.