大人の社会見学 まち歩きツアー

観光交流施設 きらめきファクトリー 主催の

たび 旅 とんだばやしツアー

大人の社会見学まち歩きツアーの参加者が

当店の製綿工場見学に来られました。

当店が扱っている綿を説明して触ってみて頂き

綿になってくる行程の工場を見て頂きました。

この時は、お客様からのご注文の婚礼の布団の生地を使用して

シングルの敷布団の綿入れの様子をみて頂きました。

2016-02-24 10.53.05 2016-02-24 10.58.28 2016-02-24 11.11.53
 

量販店やホームセンターで販売されているオートメーション化したふとんから

お客様お一人おひとりの好み(サイズ・綿の量)にあわせた手づくりのふとんが

見直されてきている現状。

メンテナンスを怠らなければ安価で快適に眠れるふとん。

また、打ち直し仕立替えのリサイクル可能なもめんふとん。

 

昔、おばあちゃんが家で綿入れいていた光景を知っている世代の方が多く

あらためてもめん綿の良さを再認識して頂けたらうれしいですね・・・・・。

 

 

 

 

 

 

今度は腱鞘炎

年末に右手橈骨茎状突起骨折して

ギブス除去後の経過観察のための整形受診に行った。

この痛いのは周囲の筋肉が衰えているからと

リハビリ・リハビリと利き手だけにバンバン使っていたら

 

な・なんと! その痛みは腱鞘炎とのこと。

痛みが増強しないように親指の使い方に気をつけないと・・・。

そのうち治ってくるだろう…とのんびりと構えることにしましょうか・・・ね。

あわてず、ゆっくりと。

 

 

 

じないまちの節分(お坊髪(おぼうけ))

今年初めての企画

じないまちの節分「お坊髪」 豆まきと小さな福めぐり

お坊髪(おぼうけ)って・・・?

邪気を払って福を招く日本の行事 節分の日に

春の息吹を感じいつまでも元気で若々しくありたいと願う

子供の格好で社寺参拝をした「お坊髪}という風習があったのを再現!!

女性のいつまでも若さと美しさを願う・・・・・。

この日はしあわせを願うために振袖やちょっと派手なきものを来て

寺内町の小さな福めぐりを致します。

じないまちには薬師堂があります。恋文薬師といわれ縁結びご利益ありといわれています。

 

先日も富田林婚活パーテイ―にこの薬師堂でおみくじを引いて

6組のカップルが誕生したとの風の便りに聞いております。

 

ぜひ、じないまちの節分「お坊髪」とちいさな福めぐりにお越しくださいね。

 

もめん綿のふとんのフアン↑

数年前 寺内町のイベントの時にご購入して下さったお客様。

あの時の買ったもめんの肌ふとんがすごく良かったから・・・と

今度はもめん綿の敷布団を求めに来られました。

もめんのふとん離れしている昨今。

もめん綿がどんなふとんなのかも知らない人も多い。

当店では原綿から製綿してふとん綿を作ってふとんをつくっています。

もめん綿は安価でメンテナンス(日干し・打ち直し仕立替え)を怠らなければ快適に眠れるふとんです。

2016-02-11 15.52.552016-02-11 15.54.392016-02-11 16.07.24

昔ながらのおふとんを味わえるお宿

最近では昔ながらのもめん綿の布団で寝たことがないという人も多くなった。

時代とともにと言われれば仕方のないことなのかもしれないが

その反面、

おばあちゃんのところで寝た紐のついたおふとん ありませんか?と

来店される若い世代(30代前後)の方も・・・・・。

 

富田林じないまちにゲストハウスができました。

外人観光客の方はもちろんのこと、

女友達と同窓会気分で気軽に宿泊する近隣の人もいます。

先日も当店のお客様が

「あんたところのふとんやってんねぇ~ 昔が懐かしく感じられたわぁ~!」との

お声を頂戴いたしました。

 

寺内町に来られた方がブログに掲載して頂きました。

http://amba.to/1L4FbZE

田舎に帰ったような雰囲気が味わえるお宿

ゲストハウスは富田林じないまち ご婦人乃宿 泊や

 

当店の手作りの綿わたのおふとんがあります。

もめん綿のおふとんで寝たことのない方 一度 心地よさ味わってみては・・・

 

 

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223