雨の寺内町燈路での奇遇

天気予報と天の雲行きを眺めながらの今年の燈路はGOサインがでるのかどうか・・・。
雨が降ったり止んだりの天候の中2015年の寺内町燈路が開催されました。
(富田林 今昔写真会は中止させて頂きました)

じないまちは着物が似合う町として「じないまちキモノ散歩実行委員会」が発足し
浴衣姿で散策して頂けたらと呼びかけました。

店主も自分で浴衣が着れるよう、着付け講習会をしたり致しました。

浴衣姿も多くみられ、きっと来年は浴衣で来よう・・・ね。と
一人でも思う方がおられたならうれしいですね。

私は今回、お寺をお借りしてのイベント担当者

旭堂南陽さんをお迎えして怪談ばなしを企画致しました。
日頃、お寺を活用したイベントをしたいと思っていたので
今回、浄谷寺の住職さんが快く承諾して頂き協力して下さったことに感謝しています。

南陽さんがお弟子さんの南春さん(外国人初の講談師)もお連れして頂き、
また、思いがけない師匠の南陵さんもお立寄り下さり
関西には講談師20人しかいない中、その3人の方が寺内町に来て下さったんですよ。
この奇遇に参加された方がたは感動されたことでした。

独特のテンポとリズムに乗せ、迫力のある語り聞かせる話芸に
寺内町から講談ファンが増えたと思います。

また、伝統的上方芸能文化にふれていきたいですね。



お盆に改めて想う・・・。

赤とんぼが秋を告げるように飛んでおります。

夏期(お盆)休暇も終わり通常業務再開しております。



夏期休暇といっても私も副業の仕事もあったり

高齢の母親もいるのでお泊りやとうでする気にもなれず

日頃出来ないことをゆっくり、のんびりとして過ごしておりましたが・・・。



通常ならば「夏期休暇のため17日から営業いたします」とメッセージをいれますが

店にいると意外と電話かかってくるんですよね・・・・・。



「ネコがおしっこしてふとん汚したので・・・クリーニングもしくは仕立替えを・・・・」



「お子様がお盆休みに家に帰ってるので帰るときに持たせたいから〇〇の商品を5枚ほしい」

と注文頂いたり・・・・。



断ることは簡単だけれど 親の代からのごひいきのお客様達。



〇〇の商品5枚と言われた時は

お盆真っ最中、メーカーも休み、当店にも在庫がない・・・。



色々な店舗(大型店やネット販売など)が増えている時代のなか、

当店に電話して下さることに感謝しながら

大型店ではできない、個人商店だからできるサービスを考えながら

あの手、この手で最大限できることに取り組めるのは

そのお客様との信頼関係があり、お客様の顔がみえるから 何とかさせて頂こう!と思えるんですよね。



何とかお客様の期日に合わせてご用達できた時の感激とお客様の喜びの顔をみて

こうして商いを継続させて頂けるのは先祖のおかげ、先祖に感謝です!

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223