羽毛布団はカバー選びで温かさ倍増!

先日のご来店のお客様との会話に 「カバーは安もんでええねん。」

 

掛けふとんに羽毛ふとんを使われている人は

カバー選びをどのようにされていますでしょうか?

羽毛ふとんの温かさが伝わりやすいように

身体に近いところ、いちばんに羽毛ふとんを掛けてくださいね。

身体と羽毛ふとんの間に毛布など入れていませんか?

特にアクリル素材の毛布はやめてくださいね。

 

カバー冷たいからいややねん!というお客様

この時期にはあたたかい感触の天然素材のカバーの

種類があるのご存じでしょうか?

肌にあたる部分にコットンのマイヤー織の素材のカバー(写真)や

マイヤーカバー

下着のような感触のニット素材

またはガーゼやタオル地の素材などを羽毛専用のカバーとして

ご使用されるとヒャとした感触はなく

肌に触れる素材の良さと羽毛の温さの伝わりが早いので

カバー1枚替えるだけで温かさ倍増いたしますよ!

 

アクリルの毛布は必要なくなります。

羽毛の軽さが頼りないという方は羽毛布団の上に毛布を置かれるとよいでしょう。

安価やからとT/C素材(ポリエステル65%/綿35%)の素材のカバーは

静電気が発生してホコリを寄せ付けてカバーが黒ずんできたり

薄すぎてふとんの襟元に汚れが移行しやすいですよ。(ふとんの襟元よごれます)

 

あっ!それと、綿マイヤーのカバーは

洗濯を疎かにしているとホコリがカバーの隅に溜まります。

中から羽毛がでてきた!と吃驚されたお客様がありました。

洗濯ものも乾きにくい時期ですがカバーの洗濯はおこたらないように・・・。

ふとんの素材を生かすためにもカバー選びも大切なんですよ!

 

こたつふとん物語

メーカーから作られてくるこたつふとんってええのなくなった・・・!と

感じるようになったのは今から14.5年まえのこと。

ライフスタイルもこたつ離れ傾向になり

すてきなデザイン・生地で作られるこたつ布団が少なくなり

縫製、仕立ての粗悪の商品が多くなりましたね。

 

ふとん屋さんもこたつ布団販売に力を注がなくなりました。

 

それなら・・・と オリジナルのこたつ布団をつくろう・・・!

それも中綿 綿100% そして洗っても綿が偏らないように

綴じるのも紐綴じではなく キルティングで

化繊綿のように嵩高くならないようにコンパクトに・・・。

そしてお客様の居間リビングにあうような素敵なデザインで・・・・・。

あったかいところに人は集まる…家族団らん。

 

寝具専門店がつくるこたつふとん。

職人気質の旦那は試行錯誤重ねながら、キルテイングミシンも使いこなし

生地選びや柄のデザイン お客様の要望に応えながらの

手づくりのもめん綿入りのこたつふとん

今では、「良かったからまた作って!」とオーダーが入ります。

先日も2005年に作らせてもらったこたつふとんと交換に

新しいのを作ってほしいと依頼がありました。

10年も使って下さったんだぁ~と思うと

それだけ愛着を感じて使って下さったのかと思うと

職人冥利につきます。

 

よそにはない当店オリジナルのこたつふとんづくり

楽しんで作らせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

この会社、選んで良かった!

年末年始にかけて当店のホームページにアクセスして頂いた方

問い合わせフォームから送信できずご迷惑をおかけしました。

私も皆様への情報発信のブログ更新ができずイライラしておりましたが回復致しました。

以前からブログ更新の際に操作がしづらいと感じておりまして

バージョンアップを希望を申し出ると

有償になるといわれて保留しておりました。

しかし、今回、不都合が生じまして、通常通り使えなくなりました。

新年早々にホームページ製作会社に、問い合わせたら適切な対応をしてくださいました。

現在のホームページを作製したのは2011年の3月

未だにとても気に入っています。その時のデザイナーさんは退職されましたが

わからなければいつも丁寧に指導して下さるスタッフさん多し。

運営サポート バッチリ対応してくださいます。

 

今までホームページ製作に2社と関わりましたが

この会社とご縁を頂けてとっても良かったと思っています。

ここのホームページ閲覧するだけでも楽しいですよ!

 

 

当店もお客様から このふとんやさんでよかった!と言われるように

今年も頑張ります!!

 

 

 

2015年 よろしくお願い致します

昨年は色々とお世話になり有難うございました。

お客様の快適なねむりをご提案できるようにお客様と一緒に考えながら

商品提供させて頂きます。

 

数年前より、お客様との関係を繋げていきたい為

当店オリジナルの情報誌を発信しております。

学生時代から文才能力ありませんでしたのでとても苦痛でしたね。

構成・編集に倍以上のエネルギーがかかり、

こんな完成度の低いものを読んでくれる人いるのかしら・・・・?

ゴミ箱に捨てられるだけやわ!と思っておりましたが

「継続は力なり」 少しは読めるような内容になったのか

最近では楽しみにしています!と言ってくださる人もチラホラ・・・

今回、年賀状に感想を述べて下さる人もいて

「なるほどなぁ~」・・・とか 手帳にはさんでくださっている人もいるなんて・・・

うれしい限りです!!

当初は作ってもゴミ箱にポイ!されるだけと思っていましたが

微力ではありますが、お客様お一人おひとりのお顔を浮かべながら

今まで以上にエネルギーを注いで 今年、年女(還暦)ボケ防止のためにも

委縮していく脳を少しでも遅らせたいと楽しく今年も発信していきますね。

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223