アートクラフトマーケット明日開催します。

10月26日 27日に開催される 富田林まちなかアートクラフトマーケット

富田林駅から寺内町へと続く商店街

商店街といっても・・・・・。

そう、大型店の進出により淋しくなった通りです。

 

そこを何とかしたい! なんとかしていかなあかん!と

思っている人はいてもなかなか実行協力する人も少なかったけれど

今回、はじめて商店会によるイベントが開催されます。

 

そこで商店主の顔がみえるように

今回、寺内町がれりあの一色亜貴子さんが各商店会の会員さんの

似顔絵を描いてもらいました。

商店の顔が見えるように致しました。

クラフトマーケツとの出展者さんの作品ももちろんですが

似顔絵の雰囲気と確かめるためにも店をのぞいてみるのもおもしろいですよ



台風の影響で

準備など 気がかりでしたが

天も味方してくれるようです。

明日、予定通り 開催致します。

 

 

 

雨の中 準備などスムーズに運べず

明日、早朝より、出展者の皆様はじめ、訪れるかたも楽しんで頂けるよう結んで

私らスタッフも楽しみます。

天候回復を祈るのみ

ゆっくり北上してくる大型台風・・・

週末 26日・27日に 商店会が主催する初イベント

富田林・まちなかアートクラフトマーケット

雨天決行とはいえ台風が近づいてきているため

天気図や気象情報を気にしながら最終決断決定をいつにするか・・・?

実行委員メンバーの旦那は、やきもきしています。

 

出展者さんも気がかりでしょうね。

 

イベントを主催するために、何回も何回も会議を重ねながら

取り組んできた事業。

 

皆様にとっていい条件で開催されることを願うのみ・・・・です。

 

 

 

 

 

 

 

あっ~しんどかった!

最近、胃が痛くなることが多くて

今日、胃カメラ飲んできました。

今までも、何回か検査をしたことがあり

バリウムより胃カメラのほうを希望しました。

それも口から・・・・・。

さすがに年なんでしょうか??

今日はとってもしんどかった!

よほどの緊張感があったのか嘔吐反射がきつかったですね。

 

いつもなら、画像も見ることができたのに

空気を入れられてはゲップばっかり・・・ゲップ我慢できずそのたびにに空気が入る。

念のため生検しますね・・・。とプチッと

 

・・・・・やっぱり・・・。

 

このところの色々なできごとが影響か??

 

チョッと深呼吸・・・ 必要ですね。

 

寺内町ハロゥイン

夜、会議が終わって一人店で書類整理をしていると

ガタガタ ガタガタ!!と

一瞬 地震かと思ったぐらい

店の格子戸をたたく人らがいた



 

 

 

 

寺内町にも ハロゥイン・・・。

今日、胃カメラした私にとっては

この行事、チョッとしんどかったなぁ~

(お菓子あげれなくてごめんね)

 

 

微調整ができる

   当店ではお客様お一人お一人にあわせた

おふとんや、お座布団を作らせて頂いております。

 

基本はもめん綿を中心に 綿の繊維によって(太い・細い)

自家工場で製綿された綿を手間をかけて薄取りにしています。

その薄い綿を縦・横と綿が切れないよう交互に重ねながら

極限の薄いふとんも作っております。

原綿から仕入れ、作るふとんによって製綿機からの

綿の薄さ、厚さを調整しながら

作ることのできるふとんやです。

 

大手の会社や大型店ができないことができます。

 

鍋の季節

急に寒くなるとお鍋がいいですね。

        昨日、朝採ってきたばかりの野菜頂きました。

野菜がたっぷり食べれるお鍋が

これからの季節にもってこい ですね。

今晩、何しよう?と考える暇もなく 鍋 ですね。

 

 

野菜が高騰しないように願いたいものです。

 

いつも同じ野菜 食べられへん。と

豊作な家庭菜園の新鮮な 野菜のおすそわけ 有難うございます。

 

わが家も大根植えました。

 

アクリル素材は勧めない

台風が、一気に寒さを運んで来ましたね。
半袖で過ごせていた数日前から、コタツが恋しくなるほどの激変です。

慌てて、冬の準備をされているようでふとんや毛布の問い合わせがありましたね。

 

当店は積極的にアクリルの毛布はお勧めしていません。

アクリル素材は①静電気を発生してホコリが寄ってきます。

②簡単に洗えて渇きがはやいけれど、吸湿力が劣るため、汗を吸ってくれません。蒸れ感が冷えて寒いと感じます。

③毛布の上にふとんを重ねるとふとんが滑りやすい。ベットなどではふとんが擦り落ちやすい。

 

環境の変化で皮膚の弱い方やアトピーで悩まれることが多くなった昨今

毛布代わりにお勧めしているのが薄~い肌布団です。

中綿の素材は もめん綿(1.0kg) もしくは真綿(シルク)0,6kg もしくは上質の羽毛(ダウンケット)0.4kg を

ご予算にあわせてお勧めしています。

冬の時期にはガーゼのカバーやニット系のカバーをかけると肌触りもよく

保温力がアップします。カバーの素材を変えるだけで夏使用していた肌布団は 毛布として使えます。

 

 

神楽 初体験!

太鼓や笛の音が聴こえてくる・・・

秋祭りとともに伊勢大神楽講社の皆様が神札を配布しに来て下さいました。

音色が気になって神楽の舞を見に来てくれた近所の子。

 

噛んでもらったら賢い子になるよ!というとわっーと泣き出した・・・。

魔除けとなって御利益いただけるように・・・

 
神楽 初体験でした。

秋祭りは人育て

秋祭りを控え、だんじりを曳く青年団は祝儀を集めに来られています。

近隣の団体はもちろんのこと、

えっ! こんなところからも集めにくるの?と言いたくなるくらい

小さな商店会なのに40ヶ所の地域から来られます。

今日は日曜日とあってご祝儀集めラッシュでした。

 

色々と応対しておりますと、それぞれの地域性なのか・・

御育ちというか・・・。それぞれの個性がでております。

店に入るときのマナー ご祝儀を頂きにくるマナー等など

先輩方からきちんとマナーの伝授されているのか?

躾けされているのか?と思ったりする光景もありました。

 

年に一度のこの秋祭り、仲間意識の結束を

若い世代に地域の大人がいい指導をしてほしいなぁ・・・といつも思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感激の撮影現場

朝日放送の「ココイロ」って知っています?

「心の色」「個々の色」「ここだけの色」という思いを込めた番組。

私達の暮らしの中にある「色」を通してそこにある様々な物語を描いた番組。

富田林エリアを紹介するのに当店の店を選んでくれはったんです!!

じぇじぇ じぇ~!! です。

先日、簡単な取材があり、今日は収録に5人のスタッフさんが来られました。

まずは店ののれんから撮影 そのあと

 店の商品から 色々と細かなチェックをしながら

撮影が始まりました。

自家工場で綿を製綿してお客様にあったふとんを

一貫性を持って旦那が作って仕上げている様を撮影されました。

番組のこだわりが随時に感じられる撮影雰囲気でした。

 

撮影を受けている旦那はうれしくて、うれしくて感激しておりました。

ひとつひとつ それほどまでにこだわるのか・・・・。

旦那自身が綿入れ職人として一つ一つこだわりながら作っているので

撮影のこだわりで、時間がかかっても、

ていねいにその良さが映像から感じ取れるように

撮影してもらえていることに感謝しておりました。

カメラに納められたものが、数分の映像にどのように編集されるのか、

 

暮らしている人のおすすめの色(風景や景色)

その中の伝統を守ってきたひとのこだわり(物や風景)など

季節を感じる色、温もりを感じる色など 「色」を通じて1週間

富田林の土地を知ることのできる映像紀行番組。

 

トミーズ雅のナレーションでどんな色になるのでしょうね。

 

今から放送予定 11月25日から5日間が楽しみです。

ちなみに中林の放送日は11月28日

19:54~20:00 ほんの2分だけです。

よそ見していたら見過ごしますよ(笑)

 

 

あっーしんどかった!!

良い様に撮ってくださるための

もう一度お願いします! の言葉に

この10月23日で64歳になる初老は足腰に疲労を感じながらも

ホンマ 丁寧に扱ってくれるこの番組 ええ番組やと

選んでくれはったことに感謝しておりました。

 

ココイロの番組 時間をあわせてみるようになり

今日の撮影状況から何となく観ていたのが

いい意味で見方が変わりました。

 

 

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223