花展のお誘い 

パートで働いている介護施設の御入居者様のホームドクター二見クリニック

いつも素敵な花が活けられています。

 

大胆な活け方が素朴な花材を引きたたせ

待合室の雰囲気に自然と調和されている。

いつも、花好きな御入居様と楽しく観賞しながら

この寺内町で活けてくれはったらなぁ~・・・と願っておりました。

 

実現となりました!!

 

このたび、富田林の古民家旧田中家住宅で花展をして下さいます。

田村光世 花展

新緑の頃、春から夏へ・・・。5月5日(日)6日(月、振休)10:30~17:00 

 

是非、新緑の風を味わいに 田村光世 花展にお立寄りくださいませ。

そのあと、歴史的な町並みの寺内町を散策しにお越しください。

そして、「花展、観賞して来ましたよ!」と

声をかけてお立ち寄り頂いたなら・・・・心ばかりのものご用意しております。

 

寺内町トラベル食堂

ここ数年の間に、色々な活動(まちづくり協議会(平成25年3月発展的解散)を通じて

寺内町にも散策してくださる来訪者も増え、店舗を構えたり住んで下さる方も増え

賑わいとおちつきのあるまちづくり・・・・・地域住民の勢い?も変わってきましたね。

 

まちののことを考える人や寺内町に興味を持って下さる方の集まりの

寺内町トラベル食堂という呑み会を開催してくださる方が現れました。

エネルギッシュにご活躍されている方で色々な視点をお持ちで学ばせてもらっています。

 

私達夫婦も数回参加させて頂いております。

 

色々な方の刺激を受けながら次世代に繋げる寺内町として道標

歴史的な町並みが残っている寺内町として注目されるようになりましたが

住んでいる人の気持ちを大切にしながら、

この町の良さが失われないよう、生かしていくまちづくり・・・・・

私達も地域住民として微力ながら協力し続けます・・・・・。

 

 

 

パシーマのパジャマ

ここのところ、気温が不順というか、上がったり下がったりと
布団の調節も難しいですね。

わが家では、主人が暑がりなので

はや、ダウンケット(羽毛の肌布団)で寝ています。

暖かくなってくる日々が続くより、寒さ逆戻りの日々もここ最近多く、

体調を崩しやすいですよね。

 

そんな時・・・・・。

 

外気温の調節としてパシーマ(脱脂綿とガーゼできた素材)のパジャマが最適です。

パシーマって、上手に体温調節してくれます。

襟付きのパジャマ(厚手)とオールシーズン使える襟ナシパジャマ(薄手)があります。

私のお気に入りの商品のひとつ パシーマパジャマです。

 

この時期の体調調節や 寝具調節にパシーマがおすすめです。

 

 

華道って・・・・

 毎月第2土曜日はじないまち散歩の日です。

寺内町も空店舗におしゃれなお店屋さんもふえて

週末になると営業されております。

平生静かな寺内町もぶらっと散歩に来られる方が増えました。

その時に合わせて嵯峨御流の花を活けてくれる友がいます。

私はチャンとお花を習ったことはありませんが活けているようすを拝見させて頂いていると

彼女の細かなところの気遣いや流儀などがとても勉強になります。

 

 

昔は御嫁入するときのお道具のひとつにお茶やお花を習得する必要があると・・・

言われていたことがあります。

この年になると見よう見まねでしていてもチャンと知っておきたいという気持ちになりますね。

 

以前、旧田中家住宅でお作法の勉強会を企画したことがあります。http://p.tl/vhCE

この時も奥深さを学ばせてもらいました。

良き日本の文化の習わしを昔は親から学びましたが、今は伝えられていないような・・・・・?。

 

毎月、じないまち散歩、第2土曜日前に活けてくれる友の心遣いから

華道というものにチョッピリ触れさせてもらっています。

 

生け花観にお立寄りくださいませ。

 

 

 

 

 

 

竹の節のおみやげ

いつも何かいいことを探しに

じないまちにもカメラ片手にお立寄り頂く小林さん。

今日は浄谷寺の総本山御回在法要に御参りに来られたそうで

生憎、私は副業の日でお逢いすることができませんでしたが

お土産を持ってきてくださいました。

竹を切ったもの

無造作に机に置かれていたけれど

切り口の大きさによっては色々と楽しめる・・・・・。

早速 デイスプレイとして楽しませてもらっています。

 

 

春・・・

  今日の陽気でりんごの花が一気に咲いてきました。

 

心軽やかに躍動の春・・・ですね。

新芽が顔をだし、花が咲き そして虫も動き出す。

 

あしなが蜂も寄ってきた・・・。

巣づくりの場所を探しているようですね。

 

綿の良さ伝える製品づくり

メキシコ綿 入荷しました。

215kg 今までだったら

この重さも力任せで腰と脚をしっかりと踏ん張って移動することができたけれど・・・

年とともに身体を労りながら頭を使わって腰に負担がかからないように工夫しています。

年の功ですね・・・・。

敬遠されがちだったもめんのふとん。

作り方によっては今のライフスタイルにあわせたふとん、作っています。

 

ソファーのクッションや昔ながらの座布団の和綴じ仕立てはもちろんですが

リビングにも合うような仕立てもしています。

ご注文頂いたお客様からはホームセンターなどで購入したクッションとは違う感触に

満足感のお声を頂いています。

 

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223