御花見

花冷え、花曇りの日曜日、今が見頃です。

店舗を開ける前にチラッと御花見してきました。

   
雨が花の色を鮮やかにしてくれました。

 

 

私も撮って!と・・・・・

同居して1年。新しい環境にも慣れています。

 

 

 

保育園のお昼寝ふとん

保育園の入園が決まると色々な準備で大変ですよね。

この時期になると保育園で使用されるふとん

持運び便利な薄っぺらなものから

大切なお昼寝タイムも素材を考えて選ばれる方まで多種多様です。

 

当店ではもちろんもめん綿で作らせて頂いております。

もし、おねしょしても吸湿力が優れているためおねしょ地図は小さくて済みますが

ポリエステルの圧縮した敷ふとんなどは吸湿力は劣るため大きい範囲になります。

 

保育園の保母さんも当店の敷きふとん推薦してくれています。

 

昔ながらの和綴じの布団とキルティングの布団 ご提案しています。

キルティング仕立ては ご家庭やコインランドリーで洗えます。

 

 

 

この日の釣果は・・・

近頃よく、夕方より釣りに行ってくる!と出かける旦那。

最近良い釣り場をみつけたらしい。

さほど、期待はしていないけれど・・・・・。

この日は、エイとチヌとスズキと大物を釣ってきました。

もちろん、釣ってきた旦那が調理して、日頃お世話になっている方にも食べて頂くの手伝ってもらいました。

 

去年から同居した母も滅多に味わうことの出来ない魚を食べる機会が多くなって喜んでおります。

 

 

気になっていたパシーマ!

先日の雛めぐりの際には

当店にご無沙汰されておりましたお客様も寺内町に来訪してくださいました。

その中のお客様のお一人が

いつもお便りいただくお手紙(年に数回発信している情報誌「ほほえみ通信」)の中に

パシーマの商品を色々な形で視点を変えて伝えている内容が気になっているの・・・・・と。

今回もカラフルなベビー商品がふえましたのでご案内致しました。

 

気になって、気になっていたパシーマとの出会い・・・。

冷え性の私でも大丈夫?と不安気でしたが・・・

 

アクリル毛布からオールシーズン使えるパシーマに替えて

身体の変化に気づかれることでしょう!

 

パシーマファンがまた、一人 ふえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの後の歓び・・・

いつもイベントの際に花のご協力をしてくださる花みずきさん。

今回もたくさんの桃の花で町が彩られました。

地域の皆様にお花のおすそわけをあちらこちらにいっぱいしたら、

自ら積極的に協力して下さった様で、協力された喜びを語って下さったり

子供ボランティアに協力してくれたお母様から

いい体験をさせてもらった とメールを頂いたり

来訪者様からはこの町の感想と共に写真を添付してくださったりと

色々な形でそれぞれの感動の歓びを共感するお声を頂きました。

 

うれしいことですね。

 

この町を次世代につなげていくためにもお声かけしながら

若い世代からエネルギーを今回はいっぱいもらいました。

 

疲れはあるものの、感動もいっぱい味わえれるからこそ

させてもらえるんでしょうね・・・・。

じない町の大きなイベント 四季物語じないまち雛めぐり

桃の花と菜の花はあちらこちらで余韻を残していますが

後片づけ完了!

多くの方のご協力 有難うございました。

 

 

お茶 どうぞ! の休憩処



 

雛めぐり じない町休憩処を設置しました。

今回はちっちゃなスタッフさんも着物を着てお手伝いしてくれました。

「こんにちわ! よかったらお茶どうぞ!」と

来訪者にお声をかけてくれました。

初めての試みでしたが、楽しんで協力してくれました。

 

「はい!お茶どうぞ・・・・」の声に ふっと笑みがこぼれる・・・。

 

皆様に心地よい空間 休憩処を

楽しんでお手伝いしてくれた子供ボランティアに感謝です。

 

 

 

お昼寝掛けふとん

  お客様のご注文の品です。

もめんのふとんが大好きなお客様

昨年の打ち直し仕立て替えの敷きふとんのご注文を頂いてからのご縁

それから少しずつ当店が作るもめん綿製品ワールドを気に入って頂いています。

ちなみにペアーで作られた遠州もめん生地のお昼寝ふとんです。

とっても仲睦ましいお二人で、いつも来られたら こちらが笑みがこぼれます。

 

俺らもあんな時があったんかなぁ~と 冷え切った夫婦間にあたたかさをくれるお二人です。

 

保育園のお昼寝ふとんもつくらせて頂いております。

もちろん当店では 素材は表地 中綿 すべて綿で作らせて頂いております。

2013度手づくり雛

いつも、陶工房 飛鳥さんのご厚意で雛めぐりにあわせて毎年、土雛を作らせて頂いております。

  蛇年に合わせて作りました。最初の私の感想は・・・
  きゃー気持ち悪い!

うふっふと笑えない、可愛らしくリボンでもつけたくなるような・・・
と思ったらなんとハートマークがついています。
しかし、色々な角度から見ると卵を抱いているメス(白)とオス(黒)の蛇雛。
可愛く見えてきました。そう、感じませんか・・・・?
と思うのは妻の私だけかしら・・・
アーテイスト 中林成悟の土雛ワールドをお楽しみ下さいね。

赤ちゃんのふとん

赤ちゃんには合成繊維でつくられたふとんに寝かせないで!
寝具の安全 すべてが日本製です。

掛ふとん

110×130㎝1.2kg

敷ふとん

85×130㎝ 2.0kg

 

すべてもめん綿をいれています。
キルティングをしていますので汚れた場合ご家庭でも洗えます。

 

正絹しぼりの掛けふとんです。
110×130㎝

 

従来の和綴じ(紐綴じ)ですのでご家庭では洗えません。
昔なつかしくご高齢の方のお昼寝ふとん兼用にもなります。

やっと来れたわ!

店舗を移転して2回目の情報誌 ほほえみ通信を2月末に発信致しました。

店舗を移転したことをお知らせはしているものホームページをみないお客様などには

紙媒体の情報がお客様との繋がりを深めます。

気候も良くなってきたからかもしれませんが

有難いことに来店してくださる方が増えましたね。

 

ぐるぐる廻ってやっと来れたわ! とか

車で来たんやけれど、大きな車やからどこを曲がったらいいのか・・・?と

電話があったり・・・

そんな時は、その場所まで行き 自転車で誘導したりと・・・

 

幹線道路から400m入った一方通行の道ですからね。

車で来られたら道幅が狭いところもあったりするので

便利な場所ではないので、ついでに立ち寄るところではない環境です。

そんなところに、わざわざ、来店してくださるという場所です。

ホント、来て下さってうれしいことです。

 

寺内町に入ると初めての方は迷路と感じられます。

でも、地域の人は親切に道案内してくださいますから・・・・ね。

 

お客様とのつながりを大事にしていくためにも

情報発信 ほほえみ通信 今年は当初の発行目標に近づきたいと思っています。

 

発信して37回

いつも完璧でない素人の発信するレターを読んでくださり有難うございます。

 

やっと、来ていただいたお客様に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223