マルチふとん

 

koshifuton

このところ大阪もとっても寒いです。

デスクワークをしているとひざ掛けは必需品です。

でも、一般のひざ掛けは着用している素材によっては静電気が発生しやすいため、木綿の生地でもめん綿を真綿で巻いて作りました。
立ち座りの時も手が放せるようにと考えて紐をつけました。
腰に巻くふとんって感じかしら?

 

【ご購入頂きましたお客様の歓びのお声】

キッチンに立つ時はもちろん、家事中も、1日中、愛用しています。もう手離せません。
柄も数種類あり、シンプルな柄で選びましたので、ジーパンにも合わせやすいですし、着けたまま外にも出ています。
もともと冷え性で腰が弱く、ぎっくり腰になることもあり、毎日カイロを腰に貼って過ごしていましたが、お陰でカイロ無しとっても暖かいです(三田市 S様)

 
 

 

素敵な和室

    数年前にもめん綿入りのこたつ敷きふとんを作って頂きました

中綿が綿100% もちろん表の生地も綿100%

カーペットより感触が気持ちよいと

オールシーズンご愛用下さっています。

クリーニングもシーズン毎、出されるため

当初に比べると嵩もなくなってきました。

今度は同じ生地で座布団を作らせて頂きました。

朱色の生地をまわりに額縁のようにさせて頂いたのがポイント

座布団をおけばその部屋の雰囲気がさらに素敵な空間となりました。

 

お客様から素敵になった和室の写真をハガキで送って下さいました。

 

少しアクセントになる仕立て方をしたのが効果抜群でした。

ホント 友を招きたくなりますね。

居心地良い空間づくりのお手伝いをさせて頂けてうれしいかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

営業電話に刺激受ける

お客様かしら??

勇んで電話に出ると 〇〇の〇〇です!・・・

何や営業の電話やん・・とテンションは下がりますが

一応、こちらも商売人。相手の気持ちもわかるので

こんな電話の時はなるべく丁寧に聴かせて頂く様にしています。

 

最近、マナーの悪い営業の電話をかけてくる会社に遭遇するのは少なくなりましたが

昔のようにランダムに電話帳からかけるのではなく

ネットで一応の情報収集をされるんでしょうね。

こちらは相手様を知らないけれど、相手は何だか距離感が近いように喋ってこられます。

今日も当店のホームページをみて 色々と推察しながら営業してくるマナーの良い電話を受けました。

 

横で何となく聴いていた旦那が

変なセールスに引っ掛かるなよ! ええかげんにしとけ! と忠告されたけれど

これも何かのご縁と思い聴かせてもらうのもええ勉強です。

目まぐるしく変わっていくネット社会。

商いしている限りは現状を把握し先取りするのも必要です。

スマホに変えてスマホの便利さを味わっている最中だからこそ

興味のある話でしたね・・・・・。

 

年が明けて静かな動きのところに

異業種からの営業電話が刺激を与えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あったかい差し入れ

いつも、イベントしている時は、店番があるため

なかなか、イベント全体の状況が解らなく

鍋めぐりに出店されているものを食べに伺うチャンスもなく

当店に設置している休憩所に立ち寄られた方からの

反応のお声を聴かせて頂くことが楽しみのひとつとしていましたが

今回、やさしい地域住民の方が、

「どこも廻られへんやろう!」

「たびもぐらカフェのベトナムうどん 差し入れしにきたで!」と運んで下さいました。

適度な香辛料が身体をポカポカさせてくれました。と同時に

寺内町の来訪者のために暖をとれるように火鉢を置いて

休憩処を設置していることが定着したのか

必ず立寄って下さる方もいらっしゃって

あったかい言葉をかけて下さいました。

そして、「今度は雛めぐりやね・・・・・」と再会をお約束する言葉も頂けましたね。

 

次の行事「寺内町四季物語 春 雛めぐり 」は3月9日(土)10日(日)予定です。

 

 

店のお座布団

   やっと、店のお座布団が出来ました。

木の長椅子に座って頂く時に、今まで座布団がなかったのです。

寒くなるまでには作って! と 旦那に頼んでいましたが

お金を取れない物はすぐには取り掛かってもらえず、

ずっーと後回しにになっていましたが

新しい年に合わせて、やっと、出来上がりました。

滑らないように紐で固定しています。座り心地いいですよ。

これで、来店された方の停滞時間が長くなるでしょう。

 

気軽にお立寄りくださいね。

 

ふとんやのオバちゃんが居るときは、

場合によっては喫茶店にかわるかも!?・・・・・ね。

 

そうそう、外のあげみせの座布団も新しくしています。

店に入らなくてももめんのお座布団の心地良さ感じて頂けます。

我、関せずの心境

養生が悪いのか・・・・・。年齢的に回復力が遅いのか・・・・

去年から引いてた風邪が、一時はよくなったものの

また、拗らせてしまったようです。

 

夜間の咳込みがひどく家族に伝染しないかと心配しつつも

今のところ夫も母も大丈夫のようですね。

今日も私のこのしゃがれた声を聴いて

年老いたお母様はお元気?と尋ねて下さいました。

尽かさず 「おかげさまで ストレスのたまらない母は元気にしております!」と・・・。

嫌味ぽっく言っている自分がいました。

 

マイペースで淡々と日々を過ごしている、

私の愚痴にも、我関せずの母が一番心境がいいのかもしれません。

 

 

 

 

2013年度 寺内町 初鍋めぐり

寺内町のあちらこちらでは明日の新春 初鍋めぐりの準備で大忙しでしょうね。

当店はお鍋の協力はしていませんが、 駐車場にテントを張って休憩処として

来訪者の方が気軽にご休憩して頂けるように暖もご用意しています。

是非お立ち寄りください。(おもてなしトイレも設置しています。 殿方は仮設トイレですが・・・ね)

 

ちなみに知人から石臼を譲り受けてから毎年、餅つきをしております。

それも、エビや砂糖、のりやヨモギなどの色餅です。

今回、少しだけですが(20人分)つきました。



えび・黒砂糖・のり 各3個入りで準備しています。

餅つき機とは違う手つき御餅 いかがですか・・・・・。

 

 

 

3種類のお鍋を食べて頂きスタンプを集めて頂いたら お楽しみ抽選会があります。

今回、多くの商店主が景品に協力してくださったらしいです。(当店も協力しましたよ)

是非、スタンプラリーにもご参加くださいね。

 

明日、多く方に冬の寺内町を楽しんでいただきたいですね。

 

 

 

 

4世代揃う・・・。

昨年より母と同居したおかげで、元旦早々、兄夫婦や妹夫婦

そして甥夫婦の子供まで、母からすると孫、ひ孫まで新年の挨拶に来てくれて

久しぶりに大勢が集まってくれた賑やかなお正月を過ごしました。

 

たくさんの人が集まるって・・・いいですね。

久しぶりに会う甥光夫の心機一転、起業に対する思いを聞きいたり

それぞれの今の生活状況を話しをしている光景を笑みを浮かべて聴いている母・・・。

 

両親が育ててくれた思いが次世代に繋がっていると感じてくれたでしょうか・・・

 

甥の意欲にあふれる若さのエネルギーに私も新たなる意欲に繋がるスイッチをONに

してくれたようです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223