こたつふとん ええ柄ないの?

こたつふとんが寝具専門店から消える?

こたつ布団の需要が少なくなったのか

メーカーがつくるこたつふとんは安価なものばかり。

そのような商品はホームセンターもしくは量販店向きで

寝具の専門店では扱わない店も増えてきているようですね。

 

こたつふとんはお部屋のインテリアととらえる方も多く

チョッとええ柄ないの?

しっかりした生地ないの?

別注で作って! などなどのお客様のご要望にお応えして

数年前より こたつふとんは当店オリジナルとして作らせて頂いております。

中綿はもちろん保温力のあるもめん綿使用。

汚れてもクリーニングできるようにキルトミシンをかけています。

 

朝夕涼しくなってきました。

現在こんなこたつふとん製作中です。



 

 



 

 

 

 

 

遠州もめん紬 正方形のこたつふとんです。

あとはもめん綿をいれて キルトミシンで綴じるだけ。

 

 

 

まち歩き体験ツアー クッションづくり

明日(9月26日)は2回目のクッションづくりのワークショップを行います。

先日の1回目の時、ご自分で作られた以外にお買い求め下さる方も多かったので

2回目は色々と選んで頂けるよう作りました。

背あてクツション 彎曲の腰の隙間に充てると腰かけに座っているのがラク!

オフィスのデスクの上でのお昼寝タイムの枕に・・・

ちっちゃいから持ち運びに便利ですよ!

午前・午後と各8人の16名の参加者の皆様に

もめん綿とポリエステル綿の違いを感じて頂き 作る楽しさ・喜びを味わって頂けたら・・・・。

まち歩き体験ツアー参加者の皆様との出逢い 楽しみです。

 

 

 

京都から学ぶ・・・。

  京都に行ってきました。

兼ねてから京都に来ると飲食の大型店やコンビニなどが

それぞれのカラー色を京都の町に溶け込むように

抑え気味である。

 

富田林駅南出口が古い町並みが残る「寺内町(じないまち)」玄関口として整備されています。

電車から降りると必然的に目立つ赤や黄色の店舗もこんな風にちょっとおさえるだけで

雰囲気が違ってくる・・・・・。

歴史的な町並みを積極的に守っていく富田林寺内町

おちつきとにぎわいのまち 表玄関 近鉄富田林駅 南出口周辺店舗が

変わっていくことを期待したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都に行った目的は

町家見学としきたりを学ぶお作法「冨田屋」さんで学び



 

 

 

一保堂さんでお茶の入れ方

レクチャーして頂きました。

 

改めて教えて頂いたり、

わかっていることでも日頃の習慣が出てしまいますね。


秋の夜長 美味しいお茶を入れて差し上げる

余裕つくりたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶらっと旧田中家住宅へ

私の活動のなかのひとつ

(社)富田林じないまち文化トラスト として

昨日は旧田中家の管理のお仕事をしていました。

座敷を掃除しながら、和室の掃除の仕方など

我が家の掃除はいかに適当にしているか…と反省しながら

忘れかけていた掃除の常識を確認しながら掃除に汗を流しました。

 

「古民家で学ぼう・和の暮らしの基本マナー」

①和室の作法  ②和食の作法  ③掃除の作法 の 企画を

11月末から12月の初旬に予定しております。(詳細は後日)

 

私自身も 和の暮らしから遠ざかっているものの

田中家住宅に一日お仕事をさせて頂きながら

 

子供連れの来訪者と和室の茶の間で

日本家屋の暮らしの良さのいいところをお話しながら

風の通る、秋風の心地良さをのんびりと味うことができました。

 

私もこの空間に癒されていたようでした。

 

入館料 無料です。

秋は色々の催し予定していますよ。

そのひとつに

10月13日に行われる「後の雛まつり」に

古民家で楽しむはじめての盆栽 の ワークショップあります。

参加費2.600円 (材料 盆栽・鉢含む)PM1:00~3:00

申込み先(社)富田林じないまち文化トラスト 

FAX:TEL 0721-23-5564

mail: trust.tanakake@gmail.com   まで

 

ぶらっとお立寄りください。旧田中家

 

 

 

 

 

 

 

えっ!残り3人だけ この違いは?!

このたびの観光協会企画によるじないまち体験まち歩きツアー

おふとんやさんでクッションづくりと町屋でたのしむお茶席

9月7日より申し込み開始 先着順

各コース8人 午前と午後 8人×2コース 16人

日にちを変えて3回開催なので 48人の枠

初日で45人の申し込みがあったんです と 観光協会からの連絡に

 

ひゃー!すごい!! 

これは観光協会のスタッフの広告宣伝・企画力のすごさ?

 

参加費 3500円なのに日にちによっては

キャンセル待ちもあるらしい。

 

まちづくり協議会 にぎわい部会が企画する、

ええとこ・ええまち再発見ツアーは過去2回開催したけれど

参加費たった500円なのに 集客は苦戦していました。

 

この違いは何なのか??? 

11月末頃に行われる再発見ツアー 現在企画中です。(決定次第ご報告しますね)

今後の参考のために分析必要ですよ!!

 

今回もこの町の商店が賑わっていくことを願って

また、ガイド役をトライさせていただきます。

 

その前に9月21日・26日・29日に行われる観光協会企画ツアー

参加される方の満足感を得て頂けるよう頑張らなくては・・・。

 

重陽の節句

先日、新店舗になって初めて訪れてくれた友が

このスペースにお花の御稽古の花を活けさせて!と

 

明日は 9月9日 重陽の節句 別名菊の節句とも言われる前日に

活けてくれました。うれしいですね。

そして、今日は第2土曜日 じないまち散歩の日

こうして 店を盛り立ててくれる友に感謝です。

 

来月の10月13日 第2土曜日に

寺内町で 後の雛まつり  菊とお雛さん(内裏雛)を飾ります。

お子様の成長を願うのが「桃の節句」ならば、

「菊の節句」は、いつまでも健康で美しい毎日を願う、

大人の女性のための、ひなまつりです。

 

お雛さんと菊にきせ綿(菊の花に真綿をかぶせます)飾られます。

ぜひ、富田林 寺内町に来訪くださいね。

(3月の雛めぐりよりはちょっと控えめな後のひなまつりです)

チョッとオーラソーマ

富田林寺内町に

カラフルな色のボトルがたくさん並んでいる店があるんです。

この前を通るたびに一度、立ち寄ってみたいなぁ~と

 

オーラソーマ 体験しました。

 

4つの選んだボトルを通して今、私の心を映し出してくれましたね。

 



 

 

私が今、直面している問題や課題、人生の目的や意義、

これからの人生をいかに進んで行くべきかといったことなど

メッセージを頂きましたよ!

 



 

 

 

 

誕生日ボトルを選んで頂きました。

⑪ 花の鎖 無条件の愛

自分も愛して 人様の幸せ願って 言葉かけしたいですね。

 

パシーマお気に入り



 

 

パシーマって気持ちいい!

この10月にお姉ちゃんになる まりんちゃん

ずっーと パシーマの上で遊んでいました。

きさんじな子です。(大阪弁で人なつこい、人見知りしない)

よほど パシーマの上が気持ち良かったのかな??

また、パシーマファンが増えそうです!!

 

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223