残っていくもの 残していくもの・・・

幼少時代にお世話になった方から

年末にふとんの仕立て直しのご注文を頂いていた商品を納品するために

明日の定休日(火)と振り替えて臨時休業し実家の近くの吹田市佐井寺に行ってきました。

この坂を上ってよく、遊びに来た道やなぁ~と変わっていない道の周辺は大きく変わっていました。

竹薮だったところは開発されていて、周囲はマンションが立ち並び歴史的な雰囲気を残していた家並みも

変わっていましたね。

 

そんなとき、店の電話番号から携帯に転送されてきましたお客様の電話

ネットで調べてお店に来たのだけれど閉まっているので・・・と

電話してくださったのでした。堺の宿院からお見えになっているとのこと。

わざわざお見えになったのに、突然の臨時休業でご迷惑をかけてしまったお客様。

ご希望の商品を配達に寄せて頂いたお宅は・・・・

何と!歴史あるお店でした。 

ご注文頂いたかたはこのお店の当主16代目の方だったんでしょうかね?

大きく開発されて変わっていく実家付近と代々と受け継がれていく本物の良さ

 

当店も昔ながらの良さを伝えながら商いを続けて主人で4代目・・・

時代は進んできたけれど伝統的な良いもの、継承していくもの・・・

今、歴史的な町並みでまた、商い出来る喜びを実感しようと進み出しています。 

 

 

車の座席座布団 作ってみました。

こんな座布団つくりました。

車の座席座布団です。

入社して今年の4月になると1年になる甥っ子が

初めて大きな買い物をしました。

座席シートが汚れないように座布団がほしいとの注文です。



デニムの生地に和風の柄をポイントに、シートベルトの位置もピッタリ。

もちろん中綿は綿100% です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前広場整備工事

久々に4日間続けて 店番しています。

今日は太陽も時折顔をだしてとっても明るいです。

特に明るく感じるのは工事の為の塀の白いフェンス壁のおかげ

太陽の光があたって反射して店に光が注いでいます。
  ただ今、富田林駅前広場 バス ロータリー工事のため

  道路をはさんで白いフェンスが並んでいます。

  視界は非常に悪く、閉鎖された感じでストレスが溜まりそう・・・

 

25年春には完成し、歴史ある寺内町の玄関口として整備された駅前になるのでしょう。

楽しみですが・・・・人の流れがどのように変わっていくのでしょうか・・・

富田林駅前商店会の商売人はじめ 周辺の商売人が町の整備によって

人が集まってくれる活性地域にしたいものですね。

それまで、この工事と並行に商い がんばりましょ! 

寺内町を選んでくれた庵主

この時期になると、新年会のお誘いがありますね。

週末になると、どうしても重なり優先順位でお断りしなければならないこともあります。

先週の土曜日(21日) 夜の行事が重なり いつも、夜出席する行事を昼間にすませ

夜の新年会に参加しました。   場所はじないまち峯風庵

富田林寺内町に住居を構え町屋楽茶ギャラリーをオープンして下さった素敵な庵主。

箱火鉢での茶会 とっても心温まるおもてなしの心に

私の日頃の色々な雑念から ふっーと解放され肩が軽くなったようでした。

また、じないまちに素敵なスポット場所ができましたよ。

気軽に茶事を体験できる とっても居心地の良い空間です。

 

私が住んでいる富田林寺内町にまた、素敵な人、素敵な場所が増えました!

いい出逢いに感謝です!!

 

冬でもパシーマ

冬でもパシーマ!!

静電気が発生しやすい冬の時期、

アクリル素材の毛布より

パシーマを掛け毛布もしくは敷き毛布

サニーセーフは敷き毛布用として 

埃はしないし、アクリル素材の毛布よりあったかいんですよ と

パシーマの製品のよさ 言い続けています。

そのおかげでパシーマ愛好してくださるお客様がふえて

快適なねむりを体験して下さってうれしいです。

 

しかし、年末から商品の入荷まちがあります。

パシーマの襟付きパジャマSサイズが大変遅れております。

年末からお待ち頂いているお客様申し訳ありません。

先日も年明けてから2回も来店して下さって 入荷を心待ちにされている

パシーマファンのお客様

「まだ、入ってへんの~! しゃーないなぁ~ 」

「お祝いに赤ちゃんの商品のパシーマのシーツ 買っていくわ!」と

 

1ヶ月近く待っていただいているお客様達 ホント 申し訳ありません。

土雛 づくり

富田林寺内町 春のイベント

寺内町四季物語 じないまち 雛めぐりは 3月の10.11日に開催されます。

今日はじないまち散歩グループの有志達が当日のイベントに彩りを添えるために

工房飛鳥さんで土雛づくりを致しました。今回で4回目になるかしら?

工房飛鳥 阪本さんのご厚意にいつも感謝しています。

今年は辰年 いつも個性豊かな発想でつくるうちの旦那の作品

 今回もまた、クスっと笑っていまいそうな龍のお雛様?です。

 窯にいれるとき工房飛鳥阪本さんを煩わせてしまいそうな作品です。

 

   旦那いわく 今年は正統派の出来栄えと言っています。

雛めぐり 楽しみにしてくださいね。龍雛はじめ仲間の土雛 楽しみですよ!   

 

今日は 工房飛鳥さん お世話になりました。

たくさんの来訪者あったそうな・・・

今日の寺内町四季物語 「鍋めぐり」

急遽、介護施設の仕事が入り お手伝い出来なかったのですが

天候に恵まれてたくさんの来訪者の人出があったそうですね・・・・。

主人いわく あちらこちらの鍋を味わって来ようと思ったけれど

長蛇の列に 来訪者にお譲りしてきたとのこと

各店舗 それぞれ賑わっていたのではないかしら?

 

人気ナンバーワンの鍋は何だったのかしらねぇ

それと鍋スタンプラリーの景品 当店の商品当たった人 喜んでくれはったかしら・・・?

 

 

今回、まちづくり協議会の幹事としてお手伝い出来なかったこと 関係者の皆様にお詫び致します。

ワクワク感いっぱいの年!

例年だとお正月の休みをのんびりと迎えていましたが

去年から働かせて頂いている介護施設で2日めから初仕事。

今年は色々と慌ただしい一年となりそうです。

 

30年前は この場所では商いを続けていくのは難しいと判断して

現在の富田林駅前に店舗を構えましたが、

再び、江戸末期から商いをしていた場所、寺内町に店舗を構えることになります。

3月の寺内町 雛めぐりに 外観 蔵のイメージの店舗完成予定です。

 

時には介護施設で働き、ふとん屋のオバちゃんとして中林寝装店移転事業を

計画的に遂行出来る流れをつくっていきたいと願うところです。

 

また、一人暮らししている実家の母がやっと同居する意志を固めたようで

 

私達にとって大きく生活の変化の年となりますが

ワクワク感いっぱいで取り組みたいと思っています。

 

この忙しさを楽しみながら・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223