節電協力がふとん素材の意識を変える!

いいお天気、秋晴れが続いた3連休ですね。

晴天が続いたこの間に掃除洗濯と季節の移り変わりの準備をされている方も多いかと思います。

夏のふとんから冬のふとんの準備へ。

押し入れを整理されているのか、打ち直しのご注文やふとんのことについての

問い合わせがふえてきましたね。

ここ、数日間の朝、夕の冷えにこたつふとんのご準備をされるご老人も・・・。

 

今の時期、暑いのか涼しいのか よう~わからんねぇ ・・・とのお客様

 

今、持っているふとんが なんか ええことないような気がするねん!

ホームセンターで価格に惚れて買った薄いふとん 暑くて寝にくかった。

敷ふとんの上にゴムでひっかけるミシンで細かく縫っているパットのようなシーツ。

あれも、なんか ええことなかった・・・・。 

今まで別に何ともおもわなかったんやけれどね・・・と。

中綿素材がすべて合成繊維のポリエステル綿使用の商品でした。

 

クーラーを極力控えて寝ることに取り組んだお客様からのお言葉でした。

この夏の節電協力がお客様のふとんの素材の意識を変えてくれましたね・・・。

 

この時期、おすすめの商品   肌ふとん  掛けふとん選びアドバイス

春や秋にも この薄さでも快適に眠れます。 

暑からず寒からず・・・ 

上質の綿わたのしっとり感の感触と吸湿力がさわやかにしてくれます。

天然素材を使用したおふとんは身体が正直に反応してくれるはずです。

 

 

 

コミニュケーションが大切!

覚悟はしていたものの請求書をみて吃驚!!

今回、携帯電話でこんなに長電話したの初めてでした。

長電話のお相手はこの4月から勤めさせて頂いたディサービスのナース。

一緒に仕事させて頂くことはなかったのですが

この1ヶ月間、スタッフ間のことや利用者さんのケアの確認など

仕事がスムーズに行えるよう、お互いの気持ちの確認なども含め

当初はメールでしたが、メールでは伝えきれなくて電話するようになりました。

コミニュケーション不足による誤解なども含め相手の気持ちを聞きながら

1時間近い電話による請求書の金額も内心、気になりながらも、

彼女と同じ職場になったご縁から、最後は母の気持ちのような会話になったりと

両親を亡くしている彼女に幸せをつかむ動きしてほしいなぁ~なんて思いました。

 

傾聴させて頂く・・・。

聞いてもらえるだけ、しゃべれる相手がいる・・・。

人間関係の希薄さはコミニュケーション不足によるものですね。

16000円で彼女の幸せの方向性のお手伝いができたら安いもんです。

 

 

自分の気持ちを正直に表現できる人間関係も能力のひとつですね。

 

 

 

こんなクッション作りました。

診察台のクッションを作らせて頂きました。

 この診察台は鍼灸院のベット、 治療台のベットです。鍼灸院や接骨院での治療の経験のある方や、マッサージを受けたことのある方はご存知だと思います。腹這いになった時にあてるクッションです。

綿わた(打ち直しした綿)を入れてカバー付きに致しました。

鍼治療やマッサージの時に用いるクッション。通常はレザーのような中綿ウレタン(スポンジのような)使用のクッションを

使用されています。

この治療院ではさまざまな こだわりの親切が生かされています。

患者さんの体型にあわせて、このクッションを何枚か重ねあわせたりされているそうです。

それと、ウレタン素材でできているレザーのようなクッションより綿わたの心地よい感触が

身体との接地面による圧迫感の軽減や蒸れ感による不快までを考慮されて治療して下さっています。

 東洋堂 ことぶき鍼灸 の院長のやさしさと 診察治療台のクッションにも手づくりのやさしさを感じてくださいませ。

じないまち散歩 9月

今日は晴天に恵まれた日となりました。

通常なら9月のじないまち散歩の日は

羽毛ふとんや麻敷きパットの洗濯講習会を開く予定でしたが

こちら側の事情で準備不足のため中止とさせていただきました。

洗濯にはもってこい!のお天気でしたが、

今回、心待ちにされていた方、ごめんなさい。

 

今回のじないまち散歩ははんこラリーの月

3店舗のお店を巡って、はんこを押してもらえば、

メンバーの勝間家住宅で抽選します。

いつも、イベントの時にマップ配りのお手伝いをしてくれる

ゆかちゃんが、来月のじないまち散歩の呼びかけ

「後の雛まつり」の案内用紙を手渡しのお手伝いをしてくれました。

そのあと、はんこラリーを体験。


見事、素敵な商品 当たりました。(陶工房 飛鳥さんの商品)

  いいことすると いいことかえってきたー!と喜ぶ・・

ちょっぴり じないまち散歩・・・ いつもと違う寺内町。

楽しんでもらえたかしら?

突然のボランティアのお願い、お手伝いしてくれてあ・り・が・と・う・・・・

 

 

こたつ布団の柄

中林寝装店ではこたつ布団はすべて手作り。
お客様のお好みに合わせて様々な柄でお作りします。

今までにご注文頂き、納品させていただいたこたつふとんの一部です。

こたつ布団についてはこちら

左記のこたつふとんはソファーの座布団も同柄デザインで作らせて頂きました。
(お客様のリビングにて撮影)

こたつふとん手づくりの様子

こたつ布団手作りの様子とインタビューをご紹介。
ふとん職人、中林成悟がひとつひとつ丁寧に商品を作っています。
こたつ布団商品についてはこちら

ベビー布団の柄

中林寝装店で作ったベビー布団のご紹介。
さまざまな柄がございます。
ベビー商品についてはこちら



紐のついてる敷ふとん

仕立て直しに力を入れていたふとん屋さんも

時代とともに少なくなり店頭には綿わたのふとんが少なくなりました。

大型店(量販店)の進出とともに、合成繊維(ポリエステル)のふとんも多くなりました。

打ち直し仕立て替えが面倒だからと 軽くて、洗えるふとんとして

安価な敷ふとん(合成繊維やチョッとの羊毛綿の入った敷ふとん)を

量販店やホームセンターで寝具をご購入される方も多くなりましたね。

 

合成繊維のふとんは吸湿力がないので蒸れるんですよ。

この夏、敷ふとんが暑くて寝難いと思われたかた、中綿の表示をみてください。

ポリエステル綿と記入されていたら、冬の時期、敷きっぱなしにしているとカビはスグ生えますよ!

軽くて、硬くてしっかりしていると思っても、からだの重みで直にペッチャンコになったり、

押し入れに収納しやすいなぁ~と思えば、腰が痛かったりと・・・・

そんな経験をされた方なんでしょうか?

ミシン目がはいっていない紐のついたふとん

幼いころ、敷いていたふとんの感触を思いだされてか

綿わたの敷ふとん、ありませんか?と

お買いお求めに寝具専門店来られました。

 

 

紐のついているふとんとは綿と生地がずれないように綴じ糸でおさえている敷ふとんです。

なお、当店ではミシン目(キルティング)のはいっている綿わたのふとんを扱っています。

汚れても、洗えるように、特にベビー商品は綿100%のキルティング加工しておりますが

昔ながらの紐のついているふとん(綴じ糸仕立)も仕立てております。

 

 

 

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223