ふとん丸洗いクリーニング

季節の変わり目、クリーニング屋さんは大忙し。

今年は、ついこの間まで肌寒い時もあって

この1週間、急に暑くなり、6月期最高温度、更新という地域も多く

ふとんも冬の商品から夏の商品へと交換する時期。

ふとんのクリーニングの依頼も多くなりました。

当店はある一部の商品に関しては洗濯講習会を開催致しますが

一般の商品は、ふとん専門の水洗い業者に委託しております。

その、業者が言うのに  中林さんで作られた商品(こたつふとん)は直にわかる という。

①生地がしっかりしている。

②柄に特長がある。

③水洗いしてもふっくらと戻る。

④仕立、キルティングがしっかりしているから綿がよれない。 などなど

クリーニング業者がほめてくれるこたつふとん



クリーニング技術が進歩したからといって永年にわたっての積み重ねの

脂浸みなどはなかなかきれいになりませんよ。

襟元や背中部分、汗が浸みこんでいるふとんは寝難いのですよ。

暑いだけではないこともあるんですよ。そんな敷ふとんは、まず、クリーニング致しましょう



表地も中綿も、清潔な寝具が心地良く眠りへと誘ってくれるかもしれません。

わが家の夏の寝室環境

     これは当店のお客様に情報発信しております ほほえみ通信

の一部です。

2009年の夏に環境問題に取り組むために

わが家の「快眠 環境睡眠」を紹介したものです。

このときに取り組んだおかげで、

震災の影響で関西も電力節減を強調されるこの夏も

夏に強い身体づくりとして睡眠環境を整える。

いつものようにしたらいいだけです。

熟睡できる寝室環境に、みなさんそれぞれに考えていらっしゃることでしょう!

環境的に、条件が整わず難しい人もいらっしゃるでしょうけれど、

良かったら参考にしてください。 おすすめです!!

 

蚊帳を張ったら ぶ~んと耳元で聞こえる蚊からも解放されて、防虫剤の不安もなく、安心感で眠れています。

もっと熱帯夜になれば保冷剤を太い血管、頸、腋、ソケイに置くと、入眠しやすくなりますよ。

この夏、厳しい環境を乗り越えるためにも、基本の睡眠は 疎かにしないでくださいね。

 

 

 

IT おしゃれに使いこなしたい・・・。

私らの世代、同窓会など久しぶりの友と逢ったら

互いの携帯電話やメールの交換をしあいます。

今でこそ、赤外線通信ですぐ交換できますが

いまだに、赤外線通信もよくわからない人もいる。

全部、子供がしてくれるから わかれへん! という。

先日も妹に写真の画像をパソコンに送ってほしいと頼んだのに送ってこない。

その理由は・・・

今まで何でもしてくれた長男が下宿したので、操作がよくわからないとのこと。

電話で操作の仕方を説明するが理解できないようです。

「してくれる人」が いると つい、 頼ってしまって 覚えなくなってしまいますね。

子供のいない私は、してくれる人がいないから、

PC関連に関することを早く取り組み、学べたせいか、

何とか今の時代にその部門に関しては今のところついていけます。

 

今は、パソコン作業の効率を良くするため

ショートカットキーとキーボードを上手に使いながら

マウスを握る手間省くための、仕事が「速い人」の習慣 挑戦中です。

パシーマ インナーキャップ

頭からの汗に・・・

パシーマの汗取りインナーキャップ。

湧き出てくる汗を吸取ってくれます。

汗っかきの方へ

帽子の内側に

あるいは、外で働く人のヘルメットの内側に 蒸れ感
緩和します。

パシーマ汗取りインナーキャップ 840円

打ち直し期間中、無料貸し出しサービス。

連日、厳しい暑さが続きましたね。

急に暑くなって、睡眠不足気味の人もおられたのでは・・・。

昔は、梅雨明けと同時に綿わたの打ち直しをする方が多かったのですが、

時代とともに綿わたを愛用しているお客様も少なくなってきているのも事実です。

 

しかし、まだまだ、敷ふとんは昔ながらのもめんのふとんがやっぱりええわぁ~と

軽い、硬い敷ふとんも使ったけれど

返り咲き、綿志向 もめん綿ファンも増えてきています。

 

昔と変わったのは、余計なふとんはもっていないこと。持たないこと。

先日も、打ち直しを頼みたいけれど、ふとんを出すと寝るふとんがないので

家族3人いるから、1枚ずつ出していきます・・・・とのこと。

 

そんなお客様のために、当店が出来るサービスは

打ち直し仕立て直し期間中、敷ふとんを貸し出します。 もちろん無料ですよ

どうぞ、ご利用下さいね。

(ごめんなさい。富田林近郊のお客様だけに限定させて頂きます。)

 

夏、寝苦しくなる原因の1つに、背中に汗をかいた水分の吸湿力が悪いからです。

もめんの敷ふとんもメンテナンスさえ、怠らなければ、気持ちよく眠れるふとんに変わります。

ぺっちゃんこになったふとんは繊維がかたくなって吸湿力が低下しています。

日干ししてふっくらしなければ、まず、打ち直しを考えててみましょう。

暑さ対策 スイッチON

ずっーと天気が優れず、雨が降り続き 

工場も湿気があり、製綿機可動出来なった日々が続いておりましたが、

今日は一気に、夏が来たー!って感じの暑さになりました。

電力節減。クーラー28℃設定とはいえ、 道路の反射熱と西陽とで

グングンと室内も温度上昇。

大型扇風機で風を動かす・・・。 店内に設置致しました。

避難所で生活されている人のこと思えば・・・

暑さに負けないからだづくり・・・  今日の暑さで スイッチ ONです。

 

快晴とともに、

もめんのふとんの仕立て直し、羽毛ふとんの仕立て直し

丸洗いクリーニング

忙しく商いできることで、心地よい汗 流れます。

やっと、更新しました。

やっと、ホームページ リニューアル更新、 アップできました。

ホームページアドレスを取得して3回目のリニューアルです。

いい出逢いがあり、いい刺激をもらいながら 

私のパソコン スキルアップになりました。

また、旦那が撮る写真アングルもレベルアップに繋がりました。

今まではお互いの写真イメージが合わなくて、言い争うことも多かったのですが

ちょっとずつではありますが、進歩発展 いい感じ・・・・の写真になっています。

 

先日も、和歌山のお客様、ホームページをみて当店を選んだ理由が

たしか、私ら夫婦の顔がほのぼのと人の良さそうに見えたのと

当店のホームページは

「営業色の薄いホームページも珍しいです」とあるブログに書かれていたから

騙されることはないだろうと 思って、選んだそうです。(笑)

 

なお一層、顔が見えるホームページとしてブログ発信しながら

お役に立てる店として頑張ります。 改めてよろしくお願い致します。

生活習慣病 なかま

夕方、仕事の帰りに店頭に飾っている紫陽花の色をほめてくれたのは

独身時代一緒に働いていた同級生のまきちゃん。

バスの時間待ちに立寄ってくれた。

その時、現役で働いている後輩も、今から歓迎会と店の前を通ったので声をかけました。

お互い、現在も同じ場所で働いているので、お互いの時間待ちに近況報告の会話となりました。

 

医療関係に勤めているので自然と身体の話になりました。

50歳を過ぎるとお互いの身体の異常について

私はこの間の大腸カメラの報告したりと・・・・

お互い体の異常を実体験してその人の気持ちがわかる・・・。

お互い、生活習慣病にて 何らかの循環器系の薬のお世話になっている・・・。

 

しかし、医療専門職として働く以上、患者さんの指導する立場にあるのに

説得力なくなるねぇ~・・というと

私が自己管理できないから、プレッシャーのかかる表現はしませんねぇ〜と師長はいう。

そう、生活習慣病はちょっと体重↓↓したら数値が下がること知っているのに

これがでけへんねん ねぇ~・・・と 笑って お ・ わ ・ り

 

現状維持キープも難しくなる年齢に突入しているから、努力せなあかんと言いきかせているけど・・・。

素敵なファミリー

半年ぶりにお逢いしたとっても素敵なファミリー。

ホームページをみて、この店だったら敷ふとんのこと教えてくれそうだから・・・ と言って

初めて来店して下さったのが今年の初めでした。

その時1歳だった女の子は2歳になっていました。

私達夫婦のところに、こうのとりが赤ちゃんを運んでくれなかったので

ちっちゃなお子様をみたら、子供好きのおばちゃんはスキンシップしたくなるんです。

(子供は迷惑かもしれないけれど・・・・ね)

最初はちょっと恥ずかしそうにしていた女の子も、

このおばちゃんへの警戒心がとれ抱っこまでさせてくれてました。

子供の皮膚感触いいですね。

2歳になって間もないのに、さほどの人見知りもせず、会話もしっかりとするお子様でした。

きっと、ご家庭でのご夫婦の仲睦ましい会話が多いんだろうなぁと感じました。

最近、ちょっとお疲れモードの私 この素敵なファミリーに癒された気分でした。

 

今回、もめんわたの打ち直しのご注文とサニーセーフご購入して下さいました。

電力節減!夏のふとん選び

梅雨真っ最中。ジッとっーとした日々が続くようになりました。

ちょっと動けば汗ばむ季節。除湿したくなる・・・。

店のショーウインドー 夏の寝具  麻商品のご提案しております。

皆さん、それぞれに省エネ対策 電力節減活動の意識を高められていることと思います。

スムーズな寝付きには、からだの中の体温を0.5~1℃下げる必要があります。

しかし、夏の高温多湿の寝室ではなかなか、深い睡眠がえられません。

部屋に熱がこもらない、ためない工夫が必要です。

昼間はドレープのカーテンで閉めておき、帰宅すれば、窓をあけ、扇風機で風の流れをつくり、熱がこもらないようにしています。

そして、麻100%の寝具をつかう。汗をかいても水分を気化する際、熱を奪う特性があるので、汗をかいても涼しく感じるのです。

ぜひ、夏の寝具選びは背中をさわやかにする機能、吸湿性、放湿性に優れている機能が求められます。

ぜひ、寝具選びのアドバイス ご参考に・・・。

メールでのお問合せ

〒584-0033
大阪府富田林市富田林町7-20

中林寝装店アクセスマップ

おふとん豆知識

おふとんブログ

じない町ブログ

大阪府富田林市のふとん屋さん|中林寝装店

〒584-0033 大阪府富田林市富田林町7-20

TEL:0721-24-2224 FAX:0721-24-2223